【GW】2020年のゴールデンウィーク令和2年は何連休?2019年を超える!?

イベント
スポンサーリンク

2020年のゴールデンウィークは12連休!?

昨年の令和元年は10日間の大型連休で多くの人が家族・友人・恋人と楽しい時を過ごせたのではないでしょうか。

2019年のGWが大型連休だっただけに、令和2年のゴールデンウィークは何連休か気になりますよね!

2020年は昨年よりも連休自体は少ないですが、週末の間に連休が入るため有給を上手く使うことで超大型連休も可能なスケジュールとなっていますのでご紹介していきたいと思います。

2020年のGWスケジュール4-5月

2020年4月25日(土)2020年5月1日(金)
2020年4月26日(日)2020年5月2日(土)
2020年4月27日(月)2020年5月3日(日)憲法記念日
2020年4月28日(火)2020年5月4日(月)みどりの日
2020年4月29日(水)昭和の日2020年5月5日(火)こどもの日
2020年4月30日(木)2020年5月6日(水)振替休日

2020年のスケジュールは上記の通りとなります。

2020年のGW(ゴールデンウィーク)も有意義な時間が過ごせそうですね!

2020年GW〔ゴールデンウィーク〕大型12連休!?

2020年のスケジュールは赤い丸が週末・祝日となっており、青い丸は通常の平日となります。

4月27、28、30日の3日間と5月1日の計4日間の有給を使用することで、

なんと、12連休の大型連休の調整が可能な日程となっていますね!

旅行の計画を立てるなら、早めに家族・友人・恋人と事前に計画を立て、大切な人との時間を作ってみてはいかがでしょうか。

【最大16連休】2週間以上の休暇が可能!?

今年のゴールデンウィークは週末に挟まれているため、

カレンダーを見てわかる通り、4月と5月に3日間ずつ有給を使用することで、最大16連休が可能となっています。

滅多にない、この機会に有給を利用して最大16日間の連休を作り海外旅行に行くのもいいですね♪

まとめ

 

いかがだったでしょうか。カレンダー通りに過ごすのも良し、連休を作るも良し!

2020年のゴールデンウィークをいかに有意義に過ごすかはあなた次第です!

連休を作り旅行を考えている方は、大切な人とこれからの計画練るのがとても楽しみですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました