『5秒ルール』人生が変わる5秒の世界。メル・ロビンズから学ぶ行動するための法則

マインド
スポンサーリンク

『5秒以内に行動するチャンスは誰にでもある。

アメリカでテレビ司会者・CNNコメンテーターのメル・ロビンズの言葉です。

何かやりたいとき、変えたほうがいいと頭でわかっていてもなかなか行動を移せないときってありますよね。

そんな時はメル・ロビンズのシンプルな5秒ルール法則を試してみましょう。

5秒ルールとは

やることはたったこれだけ。

『5・4・3・2・1・GO!』5秒間数えて行動すること。

知識や直観、心、第二の脳みそが反応してから5秒以内に行動する、これだけで未来が劇的に変わります。

あなたの内なる力、DNAや人生体験、学んだこと、状況に合った事でもいい

それらが『行動に移しなさい!』と語りかけてから脳が言い訳を考え始めるのが5秒なんです。

脳が言い訳を考える前に!

人間の脳は何かを決断する際に時間をかければかけるほど何も行動に移せなくなってしまいます。

A.『やる気分になることはない』

ビジネスを始めたり、辛い話をしたり早起きや昇進を申し込む気分になる瞬間は来ません。私たちは現状維持するために作られている。

B.『あたは選ばれし者じゃない』

全てはあなた次第です。一体誰に選ばれる事を待っているのですか?

人生を存分に活かしているかは、そういった5秒間をどう使っているかで決まる

直感が語りかけた時にあなたが取る行動は?

例えば、会議などで手を上げて意見を言おう、または通りで女の子に話しかけよう等直感が語りかけた時

・あなたはその直感に従って挑戦する人?

・それとも引いてしまう人?

自分をコントロールするには行動あるのみ!

5秒間以内にすぐ行動したら気分関係なく自分をコントロールする事ができます。

仏教徒になって4カ月瞑想して肉体操作の修行をしたら気分をコントロールできるかもしれない。でも私たちには仕事や育児やることが山積みなんだから不可能ですよね(笑)

でも代わりに気分関係なく選択する方法もあるんです。

自分の価値観とやりたい事を尊重することができれば感情的になりそうな時でも、どう行動したいかを選択できるようになる。

疲れててもジムにも行けるし大事な人にイライラしても愛を持って接することができたり、大変な事をする気分じゃなくても行動することができるようになります。

その日の気分は選べない

ですが、思考・取る行動は常に選ぶことができますそれを理解できれば自然と従う事ができる

ゆっくりと確実に、5秒間ずつね。

最後にメル・ロビンズの名言

『最高の人生を今、この5秒間から』

メル・ロビンズ公式サイト:『https://melrobbins.com

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました